腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2019年06月13日

高卒1年目でプロ野球で活躍する投手【吉田輝星初登板】

今までも高卒1年目でプロで活躍する投手はいましたね

でも今までの投手には共通点があります。

高卒1年目で活躍する条件と言っても過言ではない


それはスライダーがいいという事。

当然ストレートが速いというのは前提条件として

それプラス、空振りを取れるくらいの

スライダーを持っているという事。


特に左バッターの膝下に投げて空振りとれるような

スライダーが武器であるという事。


例えば、松坂大輔

田中将大 ダルビッシュ

高卒1年目じゃないけど、前田健太

大谷翔平 も皆高卒プロ入り後メジャーに行った投手達で

みんな化物みたいなスライダーを投げられる投手。


マー君みたいにプロ入って変わった人もいるけど。


ストレートがいいからスライダーが生きるんだけど

このスライダーがプロでも有用するレベルのスライダーだと

高卒1年目でも、プロで活躍できる。


松坂がイチローから三三振奪った、自信が確信に変わったでお馴染みの

あの試合も、スライダーで空振り取ってましたね。


が、しかし!ですよ。


これだけ様々な大エースクラスの投手達でさえですよ

変化球なげるのに


吉田輝星は、8割がストレートですよ。

カーブは投げたけどあれは勝負球じゃないし

100%勝負球はストレートですよ。


わかります?この凄さ


大谷は160km投げるんですよ

でも空振り取れないストレートでお馴染みですね。


でも吉田輝星は140km台ですよ

それでバシバシ空振り取るんですよ。


恵まれた身体能力だけと言っても過言ではない大谷に比べ、

究極まで磨き上げたストレート。


くぅ〜ですよ、投手として憧れですよ。


吉田輝星はこの変化球が無いからプロで通用しない

と言われていましたが

ストレートだけでも十分通用した事が分かったデビュー戦。


まるで、漫画でしたね。

まさに、茂野吾郎でしたね。


吉田輝星の登場曲は、心絵でいいでしょう!!


本人ですら最初は半信半疑で投げていたストレート

厳しいのかな?と思ったけど

決めに行ったストレートは本物でした。

鳥肌立つくらいの本物のストレートでした。


わかるかな?この凄さが・・・・

野球知らない人に伝えたい。

吉田輝星の凄さを。


あと、吉田輝星にはスライダー投げないで欲しい。

スライダー投げて肘が下がると

故障するから。

上に上げた投手、肘壊す率高いでしょ。
(前田健太以外全員壊してるから)


前田健太だけ、特殊なスライダーを投げるという事。

カーブ系のスライダーじゃないって所


そして前田健太は肘の使い方が上手いという事。

上に上げたメジャーリーガーの中でもストレートの質は一番いいと思う。

メジャーでもストレートで空振りとれるのは

前田健太くらいでしょう、今では。


ということで、いろいろ話がそれたりしましたが

吉田輝星が楽しみだ!!

という事ですよ。
ラベル:プロ野球 野球
posted by じぶんでつくる君 at 19:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]