腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2019年05月30日

体調管理のルーティン

週3回の透析

これにより、生活にリズムができてきます。

この生まれたリズムを利用して

体調維持のルーティンを作ると体調管理しやすくなります。

僕が体調をいい状態で維持するためのルーティンを紹介します。


  • 透析日の透析前は食事をほとんど取らない。
食べてもパン1個とかおにぎり1個とか、ナッツ類少々程度。


  • 透析の直前にアミノバイタルGOLDを必ず飲む。


食事をほとんどしてないので、体力維持の為にアミノ酸補給します。


  • 透析後は普通に1食 食べる。
食べたいものを食べて、ストレス解消と透析で失われた栄養補給。


  • 透析日の寝る前はちゃんとサプリメントを取る


マルチビタミン、マルチミネラルは必須です。

この他に、アミノ酸系や不飽和脂肪酸のサプリも摂取します。

ビタミン、ミネラル以外はその日の気分次第です。


左の黒い方は、男性力を上げるタイプ、夜飲んで寝れば朝ギンギンです。

右はDHA&EPA 魚のオイルです。(美容&健康維持)


透析によって、何が抜かれているか分からないので

栄養補給をすることが大切だと感じています。

食べ物だと栄養をバランスよく取ることが不可能なので


マルチビタミンとミネラルは必須だと感じています。

肉、魚なども高蛋白なので食べられる量が限っていますので

これらに含まれる、アミノ酸やDHA,EPAも補えば


普通の食事している人より、栄養バランスは良くなると思います。

体を作るのに必要な栄養がある程度バランスよくなると

自然と体調も良くなってきました。


もちろん、寝不足なると簡単に体調は崩れていきますが。


栄養を補って、夜ちゃんと寝れれば、体調はかなり良い方だと思います。

透析というルーティンを利用して

習慣づけると意外と体調管理がやりやすくなるので、試してみて下さい。
posted by じぶんでつくる君 at 12:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 透析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]