腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2019年08月27日

透析後の不思議な事とクソヤローの話

ここ最近透析終わって

歩いて帰ってくると

ものすごく汗をかく様になった


もう大粒の汗が滴り落ちるほどの大汗

透析に行くときは日も出てるし

終わりより暑いのに、汗はかきません


ですが、透析終わって歩いて帰ってくる

それだけで大粒の汗がポタポタ滴り落ちます。


不思議、透析で水分抜かれているのに

こんなに汗出るなんて。

夏で暑いから、気が付かなかったけど

ちょっと汗の出方が異常すぎるので不思議に思った。


しかし、子供の頃から病院通いしてるけど

ほんと色んな人が居るね


当然自己犠牲もいとわないような、医療従事者の鏡の様な人もいました

でもその逆に、医療従事者に適してない

本当に嫌な思いをさせられる人も沢山いました。


どの病院に行っても、こういう嫌な人が必ず一人はいます。

こっちは命を預ける立場ですから


こういう人に出会うと、恐ろしくしょうがありません。

何されるか分かりませんから。


今透析受けてる病院にも前にも書いた、クソヤローが居ます。
  • 過去記事は下から


この前、人のベッドを通るたびに手で引っ張り

何回も何回も、計6回も人の寝てるベッドを引っ張って揺らしました。


流石に、前々からムカついて嫌いだったので

ブチギレちゃいました。

文句言って、思いっきり何回も自分のベッドを蹴りました。

相当でかい音をたてたので、さすがに病院全体で気がついたみたいです。


体がベッドに当たって揺れることは何回もあります。

でも何回も引っ張られる様な事は、嫌がらせ以外には考えられません。


なので暴言履いて、おもいっきり態度に出してやりました。


そしたら今日謝罪に来ましたが

当然、こっちは何日もイライラしているのを我慢しているので

謝罪された所で、許す気なんかありません。


許すつもりはない、謝罪する気があるなら上司連れてこい

とだけ言ったら


あとあと上司だけで来ました。


何が原因で怒っているか分からないと、上司に伝えたそうですが

何が原因か分からないで、謝罪に来ますか?


笑わせないで下さいよ、分かってないわけないでしょ。

と伝え、1回や2回ベッドが揺れたくらいでこっちもそんなに腹立てたりしませんよ。

と伝え、何をやったか伝えました。


こういう事をする理由は、嫌がらせ以外にありますか?

と言ったら納得したようでした。


まぁ今までも細かいことも多々あって

こっちが大人しくしているから、調子こいて

こういう事を何度も何度もするんですよ。


だから1回キレて、ちゃんと上司に説明しました。

本当なら院長を呼べと言いたかったですが

さすがにそこまですると、クレーマーみたになるから


そこは我慢して

こういう事する人に、命を預けるのは怖いので

担当にしないで下さい。


とだけ意思表示して、災害時など以外は二度と担当にならない様にしてもらいました。


たったこれだけですけど

透析を受ける時の不安は、全部解消されました。

安心して透析を受ける事ができるのです。


ドライウェイトより600gも多く引く事があるような人ですからね

ほんと殺されても不思議じゃないですから。

こいつが担当の時は本当に恐怖でした。


大人しく我慢してないで、本当に良かったと思います。

まぁ喧嘩すれば100%勝つ自身があるので


そういう奴になめられると、ついついイライラしちゃうのは悪いクセではありますが

こっちが大人しくしてると調子乗る馬鹿は本当にいますからね

そういうやつが必ず、いじめをするんです。


学校でも会社でもそうです。

弱い立場の人に偉そうにする人間ってのはどこにでも居るもんです。


大人しくしてたら、殺されるだけですから。

ちゃんと反撃しましょう!


やられたら、やりかえす!倍返しはしなくてもいい。

やられた分はちゃんとやり返す事。


それができれば、相手も調子に乗りませんから。


長年病院に通ってますが、病院で働く人は決して聖人君子ではありません。

そういう人の方が圧倒的に少ないのは事実です。


相手の我慢で成り立っている仕事なんて

プロフェッショナルでは無いと思います。


我慢が美徳な所は日本人ならありますが

命を預ける立場ですので、ちゃんと自己主張はした方がいいですよ。

生きたいなら。


これで、長年の不安が一つ解消されたので

本当に安心して透析を受けることができます。

よかった、よかった。


この病院を変える時が来たら、病院名もクソヤローの名前も

全部ネット上に公開してやろうと思ってます。
ラベル:クロヤロー
posted by じぶんでつくる君 at 00:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | 透析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]