2019年09月11日

初めての台湾まぜそば(作り方)

昨日マツコの知らない世界で

台湾まぜそばをやってて

食べたことないんだけど

簡単に作れそうなので


ちょうど具材を買わないでも冷蔵庫にあるもので作れそうだったので

作ってみた。

mazesoba.jpg

簡単に作れて、美味しかった。

家にあった材料は

  • うどん
  • たまご
  • ひき肉
  • ニラ
  • 乾燥わかめ
  • 舞茸 エリンギ
  • にんにく
  • 万能ねぎ
材料はこの程度、100%冷蔵庫の余り物です。

ひき肉のソースを作ります。


ヘルシー思考なので、ひき肉だけじゃなく

舞茸とエリンギを細かく切って一緒に炒めます。

ニラ、にんにくも同様に細かく切って起きます。

  1. ごま油を引いたフライパンを火にかける
  2. にんにくを入れる
  3. ひき肉を炒める
  4. ひき肉の色が変わったら、きのこ類を入れて炒める

ひき肉に味付けをする

  • 一味唐辛子
  • 山椒
  • 甜麺醤
  • 創味シャンタン
  • プロが使う麺つゆ
  • 水(カップ半分ていど)
以上の調味料をフライパンに入れる
  • 一味、山椒をお好みで全体に振りかける
  • 創味シャンタンカップ半分程度のお湯で溶く
  • 麺つゆと創味シャンタンスープを合わせて濃いめのスープを作ってフライパンに入れる

軽く煮立たせて、味が染み込んだくらいで

残りのニラを入れて混ぜる。


ニラは生で食べるのに抵抗があったので、一緒に火を通しました。

火が通り過ぎても嫌なので最後の予熱だけ。


全体混ぜていい具合になったら、ひき肉は完成。

トッピングの準備
  1. 万能ねぎを切る
  2. 乾燥わかめを水で戻し、水気を切る

仕上げ!

温玉を作る

  1. 鍋に湯を沸かす
  2. 湧いたら、生卵を割り入れる
  3. 卵を落として湧いてきたら火を止める蓋をする

うどんとタレを絡める

  1. うどん玉をレンジで温める(もちもち感を残すためレンジで温める)
  2. ラーメンどんぶりにタレを作る
  • ごま油
  • プロが使う麺つゆ
  • 創味シャンタン
  • カップ少々のお湯(温玉作ったお湯でいい)
  1. 多めのごま油を丼に入れる
  2. 麺つゆを入れる
  3. 創味シャンタンをお茹でとき入れる
お好みで、一味唐辛子やカレー粉、山椒を入れてもOK

生姜やニンニクを入れても美味しいと思う。

生姜を入れようと思ってたのに忘れた。

  1. 温めたうどんをタレを作った丼にいれかき混ぜる
  2. 万能ねぎやわかめをうどんの上に盛り付ける
  3. ひき肉ソースをキレイに盛り真ん中を凹ませる
  4. 温玉をお玉ですくい、お湯を切り真ん中に乗せる
mazesoba.jpg

で完成!

初めて作ったけど、十分美味しかった。

辛いのが好きなので、一味や山椒多めで、食べるラー油も入れました。


よくかき混ぜて食べたけど、レンジで温めたうどんが

もちもちしてて茹でるより美味しいと思う。


最後ひき肉達が余るので、追い飯もしました。

oimesi.jpg

昨日の残りのご飯で、追い飯。

美味しかった、最後まで美味しかった。

ちなみに、プロが使う麺つゆはコレ
このブログではお馴染み、なかなか美味しい麺つゆで
大根おろしにかけると最高に美味しくなります。


ひき肉も、うどんもまだ残っているので

明日もコレかな。

明日はちゃんと生姜入れる。


ひき肉の中にキノコを沢山刻んで入れているので

かさ増し&ヘルシーで、味は濃い目が美味しいと思います。


創味シャンタンとプロが使う麺つゆ合わせれば

ほぼ間違いなく美味しくなります(ラーメンも)

posted by じぶんでつくる君 at 22:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | 低タンパク レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ