2020年10月08日

スライダーの極意

浅めのスライダーの極意

スライダーは誰でも投げられる変化球の一つではないだろうか?

極端な話、ボールを鷲掴みして人差し指伸ばして投げれば
スライダーは投げられてしまう。

さらに引っ掛けるようにして指で握りつぶすように投げれば
簡単に良く曲がるスライダーが投げられる。

スライダー系を投げられないという投手を実際見たことがない。

それほど誰もが投げる球種であるから

コントロールをミスったり、抜けたりしたら

99%痛打される球種だとも思う。


だからこそ、奥が深いのではないか?

ストレートもそうだが、誰もが投げる球種ほど奥が深いと思う。


大きく曲げたいのであれば

肘を下げて、腕を横振りにすれば、やたらと曲がる

サイドスローは変化球が投げやすい、スライダーやシンカーなんかオーバーより簡単に良く曲がる。


がしかし、曲がればいいという変化球じゃないのがスライダー

大きく曲がる=変化が早い=打者に見抜かれる

となりやすいのである。


子供のころは曲がればいい、大きく曲がるほど空振りが取れる!と思っていた。


が、打者も馬鹿じゃない。

曲がりが早ければ、変化球だとわかってしまう。

分かってしまえば、どんなに大きい変化でも見切られてしまう。


ということは、スライダーの極意は?

そう、初速が重要なんではないか?という結論になるわけです。


ここでボールに働く2つの力を簡単に説明します。

投手が投げるボールには、二つの力が作用します。

  1. 押し出す力
  2. 回転による空気抵抗の力

この二つでボールの軌道に変化が起きるわけです。

ストレートの場合、最初は押し出す力が強いので、ボールはキャッチャー方向へ下がりながら進みます。

押し出す力が弱まってきた時に、回転の力により、上方向への力が働きます。

これが手元で伸びるストレートの原理ですよね。


変化球も同じです。

最初の押し出す力が強ければ、打者の手元で変化するわけです。

これにより打者はストレートと変化球の見分けが付かなくなり空振りするのです。

菅野投手のスライダーなんかはこれなんじゃないですかね?

追い込まれたら100%スライダーだと分かっていても、

ストレートに見えてしまうから空振りしてしまう。


意識的に曲げようとするのではなく

リリース時にしっかりとボールを押し込んで、初速を速くするイメージを持つのです。


曲げようと意識すると、腕が横降りになったり、曲がりが早くなったりしがちです。


腕の内旋を利用して、ボールを内側から外側に押し込む感じで投げると

初速の速いスライダーになります(回転が少なければ落ちていきます)


が、難しいですよね。

腕の振りはストレートと同じ、指先で押し込むため、ボールは深く握らない

指先でとにかく押し込む。


ストレートがちゃんと投げられてない人にはまず無理です。

腕の振りも人それぞれなので、向き不向きもあると思います。

フォークボーラーにはちょっと向かないと思います。


僕が腕の振りが違い過ぎて、純粋なフォークを投げられないので、そう感じてます。

ちなみに、フォークは投げられないけどジャイロシンカーは投げられます。

フォークとチェンジアップの中間のような握りで、リリース時に人差し指でボールをはじくと

左打者の外側に落ちるシンカーになります。

僕の得意球です、シュート、ツーシーム、シンカーと3種類投げるのが得意です。

シュートは伸びて少し曲がる、ツーシームは右に変化し少し落ちる、シンカーは良く落ちる と別れています。


まぁとにかく一番大事なのはストレートですね。

ストレートの回転を意識して、ちゃんとリリース時にバチンと音がしてれば大丈夫でしょう。

変化すくなくても伸びていく系のちゃんとしたカットボールを投げられるようになると

全ての変化球の質が高くなります。

僕は最近試行錯誤しながらなんとかカットボールを投げられるようになって

そう感じました。

カットボールを覚えたら、苦手だったカーブまで投げられる様になってしまった。


あっちなみに、これ全部軟式のお話なので硬式とは違うので真に受けないで下さい。


筋トレしまくって、体幹が強くなったので

今かなりいい感じで投げられてます。

人生で初めて体幹使って投げてるという感覚に出会えました。

ちゃんと投げると10球くらいで限界来るんですけどね。

右の広背筋が毎回ピキィって痛くなる。

踏み込む左足の足首もダメージくるし

もう全力で投げられない年です。

肩肘は投げ方でどうにでもなるんだけどね。


何キロでてるんだか?とっても気になってます。

120kmは出てると思うんだけど、出てなかったら相当ショック。

まぁでも若い時でも、126kmとかが最高だったからでてるか微妙だけど。


と、脱線ばっかりしてますが

試合の場合、スライダーばかり投げませんよね

他の球種投げて、スライダー投げる。

この時、抜けがちになりますよね、2球3球続けて投げれば大丈夫なんですけど。


だからこそ、押し込む系のスライダーの方が曲がりは少なくても

いいんじゃないか?と余計に思うわけです。

感覚的にはストレートに近いので、カーブみたいに抜ける感覚はほぼ無くなります。


変化の多いスライダーを投げられるなら、球種としてもっていても問題ないけど

初速の速いスライダーも投げられれば幅は広がりますね。


スライダー嫌いな僕が、最近やっとたどり着いた浅めの極意ですwww

なんか打たれる気がするのと、得意じゃなかったのでスライダー投げるの嫌いだったんです。

追記---

握りについて書くの忘れてた

これも個人差があるので、自分でいいのを見つけるのが一番なんだけど

僕の握りはツーシームに人差し指と中指のやや内側が当たるように握ってます。

中指と人差し指の間は空けても指1本分程度まで

なるべくストレートに近い感じです。

sld02.jpgsld01.jpg

ちなみに、ストレートは人差し指と中指はくっつけています。

st01.jpg
ストレートはこんな握り
ラベル:野球
posted by じぶんでつくる君 at 03:12 | 東京 ☔ | Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ