腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2018年12月26日

新薬 オルケディア

最近新薬が処方されました。

オルケディアという薬で

ある日透析に行ったら

血液検査の結果の用紙が置かれてて


そこに一言


「副甲状腺ホルモンの薬開始します」


と一言書かれているだけで


なんの説明も無いまま、新薬が開始されました。


僕は医療従事者でもないので

何で?

何があったの?


とても疑問に思いましたが、その一言以外

一切の説明が無く、


クソみたいな医者なのは十分分かっているので


相変わらず、ひどい病院だなと思いつつ

自分でネットで調べる事にしました。


2018年の3月に許可が降りた新しい薬で

透析における、リンやカルシウムの作用による

服地甲状腺ホルモンの過剰分泌を抑えるよな働き?


素人だから良くわからないけど

カルシウムを減らす様な働きがあるそうです。


いきなり2mgも処方されてますが

普通は1mgらしいです。



甲状腺ホルモンの薬なんて聞いたら

白血病みたいな怖い病気を想像してしまいます。


なんの説明も無いので、余計に恐ろしいですね。


何度も言いますが、説明するという事は

仕事をする上で、一番重要な項目になるのですよ。


こんな説明もできない医者と信頼関係なんて

築く事はできません。


しかも、新薬だから薬価が400円もする。


こんな高額な薬

普通の人が、「副甲状腺ホルモンの薬開始します」の一言だけで

処方されたら、他の病院行きますよね。


こんな病院二度と行かないと思っても不思議じゃない。


こんな病院が存在するんだから

恐ろしいもんです。



今はネットで知りたいことは何でも自分で調べられる時代だから

こういう事が許されてしまうのでしょうね。


医療従事者でもないのに

病院で処方された新薬を自分で調べなくていけないとは思いもしませんでしたよ。


みなさんの病院は

ちゃんと患者の言うことに聞く耳もってくれてますか?

ちゃんと、不安を解消してくれる様な説明がありますか?


僕の透析病院は両方共ありません。

具合の悪さを3週間訴え続けても、無視するような

ひどい病院です。


こういう病院に透析で週に3日も通わなければ行けないのは

本当に厳しいですね。


これから透析を受ける方が居たら

ちゃんと病院は選んだ方がいいですよ。

posted by じぶんでつくる君 at 22:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | 透析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]