腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2018年08月09日

甲子園 胸熱な試合

ぐっと来た試合が早くもあったでしょ?

高校野球 100回記念の甲子園大会。

佐久長聖 と 旭川大高 の試合

旭大高のエースは今大会1のイケメンだと思った。

活躍したら人気出ただろうな。

細くて手足も長いから若かりし頃のダルビッシュを連想させた。


試合を簡単に説明すると

旭大が1点リードした後半8回

長聖の攻撃


レフトがファインプレーで打球を捕球したんだけど

それがワンバン捕球判定になってヒットになった
(この時点で凄く何か起きそうなゾワゾワした感じ)

そしてレフトにくっきりとした、日陰と日向の境目ができてる


そしてその何かが起きる!!


平凡な浅めのレフトフライが上がったが、
それを弾いてしまう。

これにより逆転されてしまう旭大


まぁ恐らくあの日向と日陰の境目というのが影響したんでしょうね。


もう回は最終回!

エースも降板してベンチで応援。


がしかし!

9回裏、旭大が意地を見せ、

なんとか1点を返して同点に追いつく


この時点でエラーしたレフトが泣いてる。


やられたね、ぐっと来たよ。


普通のエラーじゃないし、不運が重なったエラー

これで負けるのは余りにも残酷すぎる。

野球の神様も分かってんだよ!!


1点差とかで9回最後の攻撃を見るのは心が痛い。

いい試合してる時に負けるのを見るのは辛い。


まぁここから延長、延長で14回まで行くんだけど

タイブレーク制ね

ノーアウト1−2塁からスタートする奴。


昔からの高校野球をみてる人間からすれば

このタイブレークはしらけるね。


球児の負担を考えれば当然だけどさ。


結局このタイブレークでノーアウト満塁に広げた長聖が勝ち越し

そのまま試合を決めたんだけど。


本当なら旭大に買って欲しかった。

不運が重なった一人の選手が居るチームが負けるのは辛い。


しかし、ぐっと来る胸熱ないい試合だった。

9回は思わず目頭が熱くなってしまった。


これだから、野球はたまらないんだよ。
ラベル:野球
posted by じぶんでつくる君 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]