腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2019年06月09日

前腕パンパントレーニング

握力を鍛える場合

手のひらじゃ無いんです。

握力というのは前腕 肘から先の筋肉なんです。


例えば自分の体重以上の握力が無いと

懸垂ができません。


重いものを持つことができないという事です。

生活に直結するのが握力ですね。


なのでトレーニングしてなくても

平均値くらいはあるのが握力です。


男だと利き腕側なら最低でも50kgくらいはあると思います。

僕も全盛期は66kgくらいありました。

左は50kgくらいで、ずいぶん左右に差がありました。


右投げなので、若い頃投げ込んでいたからだと思います。


今は右が55kg 左が48kg です。


もう何年も計測してなかったので、気になって握力測定器を購入しました。


2000円も出せば簡易的なものが買えるので助かります。

これで十分ですね。


まぁ左右合計100kgはオーバーしているので

現状でも困ることはありませんが


握力って鍛えてても簡単に上がるもんじゃないので

ちょっと重点的に鍛えてみようかな?


と思ってこんな物を買ってみました


かなり昔からあるトレーニング方法ですね。

木の棒に紐をくくりつけて、その紐に重りをつけたのを

手首を回しながら紐を巻き上げるという


学生時代に1回はやったことあるであろう

原始的トレーニングです。


が、結局これが一番効くんじゃないか?と思います。

リスト強化、前腕強化、握力強化

短時間で効率的に鍛えられると思います。


ちなみに、この商品は重りはついていません。


家にはこういう、手首、足首に巻く重りがあるので

これを重りにして巻き付けて使ってます。

計算通り使えたのでよかったです。


おもりは2個つけて3kgです。

ちょっとやれば、前腕がぷるぷるになります。


このトレーニングと拳立てをやれば、握力も鍛えられるでしょう。


こういうのは全然駄目。

散々やったけど握力が上がったことないから。

手のひらだけで、前腕には効かないからでしょうね。

100均でも売ってますが、買うだけ無駄ですね。


今年は前腕をパンパンにしたいと思います。
ラベル:筋トレ
posted by じぶんでつくる君 at 14:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]