腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2019年06月08日

インスリンが効かないインスリン抵抗性

糖尿病の事です。

食べ物を食べて、糖質で血糖が上がります。

これをインスリンが膵臓から出て分解するのが正常な状態ですが

膵臓からインスリンが出なくなり

血糖値が下がらない状態が糖尿病です。


という認識です。(勉強した訳じゃないから間違っているかも)


人間は思っている程、糖質は必要ないんですね。

ほとんどの人間が糖質依存になって

甘い物を美味しいと感じていますが


角砂糖にして1個とかその程度の糖が血中に残っている程度で

糖尿病になってしまうのですから。


脳の栄養とか言いますが

血糖値が上がれば、眠くなり、脳の働きは落ちます。


逆に血糖値が下がった方が、脳は冴え渡ってきます。


甘い飲み物、甘いお菓子、ご飯、ラーメン

などなど、糖質で溢れかえっています。


だから簡単に糖質依存になり、必要以上に糖質を取りすぎて

多くの人達が糖尿病になるのですね。


特に怖いのが、単純糖質というタイプの糖質。

ジュースなど、甘い飲み物に信じられないほど多くの単純糖質が含まれています。


そういう飲み物を飲みながら食事をするなんて

もう完全に糖質依存だと思います。

将来はかならず糖尿病になるでしょうね。


さぁここからが本題。

糖尿病の方は、普通の人と同じ様なインスリンの量でも

血糖値が下がりにくい事があるそうです。


これをインスリン抵抗性と言うらしいですね。


このインスリン抵抗性を改善してくれると話題なのが


HMBカルシウムです。

いろいろ研究されているらしいですが

筋トレやってる人の間では意外と馴染みのあるサプリです。


筋肉の回復を早めてくれる物でもあり

筋肉の分解も抑制してくれます。


タンパク質を分解して、アミノ酸になり

それがさらに分解されると、このHMBカルシウムになるそうです。


要は、摂取したプロテインの行き着く先という事ですね。


このHMBカルシウムは

インスリン抵抗性を改善する効果もあるらしいのです。

当然筋肉にいいサプリですから、血糖値にも影響があっても不思議ではありません。


また、高タンパク質なプロテインの様な飲食物は

血液が汚れ、内臓に負担がかかり、取り過ぎは健康を害します


ですが、行き着く先のHBMカルシウムなら

タンパク質が分解された後の状態の物なので

血液が汚れる心配も少ないと思います。


糖質には嘘の研究が沢山でていて

研究が遅れていると言われています。


油が健康に悪いというイメージを植え付けたのも

この嘘の論文のせいです。


これのせいで、多くの人が糖質依存になり

太り、糖尿病になっているわけですね。


というわけで、僕もプロテインは高蛋白なので摂取することはできません。

なのでこのHMBカルシウムをもう大分前から摂取しています。

筋トレとか運動やっていますので。


まぁ正直実感として分かるほどの効果は?ですが

食べても太ったりしてないし

筋肉はついていっているので、それが効果の一つなのでしょう。


糖尿病が気になる方は

摂取してみてはいかがでしょうか?

無添加 国産のHMBカルシウムです、

沢山入っていますので、結構長いこと持ちます。

毎日は飲んでいないので。
posted by じぶんでつくる君 at 18:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]