腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2017年04月27日

イラストを描く液タブを探している人必見!

う〜ん・・・なやむわぁ〜

イラストを描く液タブね。

どれにしようか、まようわぁ〜


やっぱり、Appleは無いね・・・・iPadは無しだわ。

スペックも低いし (メモリが少ない)

↓クリスタも使えない (使ったこと無いけど)


もうね、プロツールじゃないね、Proって言ってこのスペックだとさ

だからね、売れないんだよ!!

クリスタ使えるスペックにして、8万前後ならバカみたいに売れるだろうけどね。



透析の4時間中にイラスト描けると、もっと時間上手に使えるんじゃないかな?

って思って、タブレットを探してるから

だから重量が重いってのはね、意外とネックになるから・・・



理想はね、

家のPCに接続すれば、液タブとしても使えて

外に持ち運べても使える、独立性もある。


これが理想の液タブ。

で、クリスタつかってみたいから、クリスタが使える事。


これで、メモリは最低でも4GBは必要、8GBは欲しい。

OSはWin7以上か、MacOS。


この時点で、AppleのiPad Proは消える。


iPadのiOSじゃクリスタ使えないし、スペックも無理。

持ち運べて、家ではPCにつなげて液タブとして使えるって点では100点なんだけどね。


ね!Appleほんと駄目ツールだよね。

なんの為にPencil作ったんだか、疑問だわ。

ファッション性だけ向上して、素人ツールに成り下がりだわ。


この問題が、Pro2で解消されてたら即買い!まぁ無理だと思う。

iOSだから、これはクリスタ側がiOS対応にする方がいいんだろうな。

だから、Pro2はスペック上げないと無理。


今時メモリ2GBってさ、ふざけてるよね。

最高でも4GBってさ、ふざけてるよね。

漢字TALKの頃のMacの方が、良かった!!

もうプロツールでは無くなってる、完全にオワコン。


でもね、この点だけ解消されれば、iPadが一番いいと思うんだ。

値段も、僕の要望もほぼクリアできる。


で、次にこの条件をクリアできるのが

wacomのMobileStudio Pro13になる。

ワコム モバイルスタジオ プロ13


これね、Win10搭載のやつ、OS無しの奴は駄目だよね?

単独起動できない訳でしょ

家の中しか使えない。

これもね、重いんだよね、YOGAよりちょい重いくらいかな。

でも、キーボードが無いって所は、いいんだけどさ。

(透析中は右手しか使えないから、キーボードは要らないのです!)


でもこれは、希望はすべてクリアできる。


ネックなのは、値段が高い事と、重量が重い事。

あとさ、wacomって安心感もあるよね。
昔からデジタルイラストに特化してる会社だからさ。


お次は、Surface pro4 サーフェス プロ4

サーフェスはさ、イラストを描くって点では、問題なさそう

いろんな人の記事とか読んでも、書き心地もいいみたいだし。

キーボードも無いし、軽い

Win10搭載でスペックも条件クリア可能(セレクトできるから)


値段が高いって点が一番ネック。

スペック上げていくと、20万超えるでしょ。

まぁCPUはi5でもOKだけど、メモリは8GBは絶対欲しいから

最低限のスペックで15万くらいになるかな。


サーフェスが引っかかるのはさ、値段が高い割りに

拡張性が無いって事だよね。

普通のPCなら自分でメモリ増やしたりできるでしょ

それが出来ないのよね、自分でやらせない仕様なのがネックだよね。


8GBでしばらく使ってて、もっとメモリ増やしたな〜と思っても

出来ないってのは、意外とネックだよね。

PCつかっててもさ、後からメモリ増設絶対するでしょ。

僕は絶対してきたから、それが出来ないってのは、痛いと思うんだよね。


値段が高い = 何年も使う = 拡張性が欲しい


となる。


となるとだよ、最後の砦

lenovo thinkpad yoga260

レノボ シンクパッド ヨガ260


くぅ〜名前がだせぇ〜 IBM Thinkpad ならかっちょいいんだけど

しかもヨガって、ダルシム仕様かよ、ダルシムはかっこいいけど。

ヨガのフレーム(枠、ベゼル)で、ヨガフレーム搭載!!


枠をやさしく撫でながら、ヨガフレームと連呼しよう。


まぁ、冗談は置いといて

IBMイズムは継承されてるみたいだね、lenovoでも。

知れば知るほど、うんうん、これいいね!って思えるね。


重いって最初書いたけど、まぁそんなに変わらないね。wacomとならちょっと軽いかな。

むしろ、カーボンでできてるぶん、軽く頑丈にできてるみたい。

キーボードも使わない時はロックされて、キーボードの凹凸も平らになるみたい。

それでも、キーボードはいらないって思うけど。


IBM時代から、人間工学に基づいてデザインされてるからね、使いやすさは間違いないでしょう。


スペックも問題ないし、値段も一番コスパがいい。

背広着たサラリーマンが、ごついバッグから出しそうな見た目のデザインと

ダサい名前が、一番のネックかな。

マジで、持ち歩くって事考えると、けっこう嫌なんだけど・・・・

自分の服装とか、バッグとかと、100%正反対のデザインが・・・


あぁ〜そう、これはね、サーフェスと違って自分で拡張できるようになってる点も

もうね、申し分無いね。

結局15万くらい出して買うなら、YOGA260が一番いいと思う。


ネックは、重いって事と、見た目のデザインがファッショナブルじゃないって事。



結論!


どれも、一長一短!! 決め手に欠ける。

まぁ見た目気にしなければ、YOGAなんだけど

見た目を気にすると、Surfaceなんだよね、軽いしさ。

金があれば、Surfaceで決まり!

金が無いから、悩むんだよね。


あと、薄い期待を込めてる、iPad pro2がどうなるか?

これもスペックしだいでは、クリスタ対応もありえるからね・・・・捨て切れない。


ラベル:液タブ
posted by じぶんでつくる君 at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック