腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2019年08月08日

ヘモグロビンが激的低下!

う〜む自分は良いことをした。

糖尿病の人へHMBカルシウムを勧めて

インスリン抵抗が改善し

血糖値が下がって来たらというのを前にも書きましたけど


その人が今日2ヶ月ぶりかなんかの検査だったんだって

ちょこっとだけ話聞いただけだけど


随分良くなってたそうです。

ヘモグロビンが6.2とか言ってたかな


次回の検査まで様子みて

いい状態が続く様だったたら、インスリンの量を減らしましょう

とのことだったようです。


おかげさまで、とお礼を言われてしまいました。


同じ事を書くけど

インスリンが効きにくくなる、インスリン抵抗性

糖尿病の人にはこういう状態があるそうです。


これを改善する効果もあると言われているのが


HMBカルシウム


タンパク質を摂取すると BCAAになります

そのBCAAが更に分解されると このHMBカルシウムになります。


筋肉を増やす プロテインはこのHMBカルシウムを摂取する為に飲むのですが

プロテインだと大量を摂取しなと

このHMBカルシウムが十分摂取できません。


大量のタンパク質は血液も汚れ、内臓にも負担がかかります。

効率が悪いわけですね。

だからこのHMBカルシウムを飲むわけです。


タンパク質の様に血液も汚れないので腎臓病でも糖尿病でもOK


研究が進んでいけば医薬品になるかもしれませんね。

10年先か?20年先かは分かりませんが。


その時間と金銭をかけてまで、医薬品になるか?疑問ですが。


TVとかでは紹介される事はないでしょうけど

されたら一気に売り切れてしまうと思われます。


まぁ血糖値とかは個人差があるので

必ずしもこれで血糖値やヘモグロビンが下がる訳ではありません。

あくまでサプリメントなので


そういう効果を謳ってしまうと

アウトとされてしまいます。


でも、ダメ元でいいなら飲んでみて欲しいと思っています。


ちなみに僕は透析の前にアミノバイタルGOLDと共に

HMBカルシウムを3粒ほど飲んでいます。

アミノバイタルもBCAAなので、結局はHMBカルシウムと同等の効果だと思います。


HMBカルシウムの方が経済的ですね。
ラベル:血糖値 糖尿病
posted by じぶんでつくる君 at 23:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]