腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2019年05月30日

巨人は勝てない

はい、今日の巨人阪神戦

面白い試合でしたね。

これがAクラス争いしているチーム同士の試合なの?

レベル低くない?

って思う試合でした。

でも、レベル低いなりにどっちつかずの試合だったので

楽しめました。


普通なら巨人が勝ってたでしょうね。

しかし小林が、自分のリードに酔いしれたような

偏ったリードからの失点。


上本を変化球の空振りで追い込んで、更に続けて変化球

フォークボールの様な球だったね。

上本もそこまでバカじゃない、追い込まれたら

目線上げて逆方向を意識してる、目付けは100%外の低め。

という見逃し方。


逆方向で外の目付けをしているバッターに対して

同じ球を同じところに続けて、甘く入った所で

見事逆方向へ打ち返される。

これで2点入って 3対2


この2点は防げた可能性が高いね。

変化球ばっかりで、打者が目付けしてる所に続けるって

打ち損じ待ちじゃん。


なんでストレートのボール球使わないんだろう。

インハイとかインコースにボール球入れてから勝負でしょ。


追い込むまでは良いリードするんだけど

追い込んでから、バカみたいなリードになるよね、小林って。


こういう捕手がいると強いチームにはなれない。

肩は強いけど、追い込んでから弱いって致命傷。


そりゃ菅野も呆れ顔で首振るわな。


で打線は、相変わらず単打しか出ない。

ホームラン3本出て、4点って(笑)


いつになったら気がつくんだよ、打線がつながってない事に。

批判した丸が2ホーマーでも勝てないじゃんかよ


岡本も打ってたぞ。


こりゃ監督責任ですな。

坂本の2番 と 岡本の4番に固執しすぎて死んでいく。

リードしてない場面でばかり投げさせられる中川が可愛そう。


目先の変わった采配はするけど

地に足をつけてない采配ばかりだから、結果が出ない。

采配に信念が感じられないよ。


これで行く! これで勝つ! という信念が無い。

ここがカープと違う所。


カープは誰がなんと言おうと、中崎で終わる!!


チーム打撃で点を取り、少ない点差でもリリーフ陣を信じて勝つ!

これが信念ってやつだよ。


先発の今村に捕手は小林

球威のない投手と小林のリード これは敗戦の方程式ですから。

巨人が負けると思って見てましたけど


本当に負けたので、笑えます。


しかも勝てそうな試合だったのに、負けたので余計に笑えます。


あぁ〜巨人の補強にびびった自分が馬鹿だった。


弱い巨人好きだよ。

アンチ巨人でアンチ小林です。

だから小林にはひときわ厳しい目で見てますから。
ラベル:野球 プロ野球
posted by じぶんでつくる君 at 00:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]