腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2020年01月22日

忘れてた・・ふるさと祭り2020

ブログに書くの忘れてた

何年かぶりに

ふるさと祭りに行ってきました。

もう何年前か覚えてないけど

前行ったときも、ねぶたがあったので

5年くらい前だと思います。

ねぶたの参加は7年連続とか言ってたから。


まぁ相変わらず、食べ物買うのは難しい

混んでて並んじゃうと

祭りが見られない。


食べ物メインで行ってないので、とりあえず

海鮮丼とさつま揚げだけ

あんまり並んでなかったので、買って後は席に座ってました。


海鮮丼 カニといくらが乗ってて 1600円 高くてビビったね。

さつま揚げも、1個約300円

普通の感覚だったら、怖くて買えん値段だと思った。


で、祭り見ながら食べて、意外と駅弁とかよりは全然おいしくて

ちゃんとカニの味がして、イクラははじけるくらいプチプチで

やっぱり違うなと納得はしたんですけど。


それでも祭り終わって

神保町のランチョン行って カキフライが

1200円に値下がりしてて

こんなに旨い、興奮するくらいのカキフライが1200円で食べられるなら

やっぱりあの海鮮丼は高かった、と思いました。


まぁランチョンはマジでうまいから。

俺が唯一興奮して食べる物は

ランチョンのカキフライとエビフライだけ。

カキフライは冬限定だから、今しか食べられないよ!!

全部自家製だから。

ドレッシングや、ハムすら全部自家製。

そして100年以上続いているビアホールレストラン。

またビールもおいしいから。

ライスまで美味しくて、そこら辺のご飯とは全然違う!


1つが美味しい店ってのは、隅から隅まで美味しいんですよ。

の見本みたいなお店。


とまぁ脱線したランチョンの話はそれくらいにしておいて

ふるさと祭りです。

IMG_1695.JPG

ゆるきゃら大集合

IMG_1693.JPG

ちょっと遠いけど、ステージの真正面に席を取りました。

IMG_1697.JPG

ねぶた、発光してて分かんないね。


石見神楽とか、八岐大蛇を倒す劇みたいなのもあって

久しぶりに見たけど

面白かったです。楽しめました。

食事はもう諦めてたので、祭りに集中できたのが良かったです。

そんなに食べられないしね。


まぁたぶん来年もやるでしょう。

ほぼ毎年 特ダネで小倉さんが宣伝してるし。

興味のある方は行ってみると楽しめますよ。


ちなみに、帰ってきたら体中が油臭くなるほど

ドームの中は調理のもやがかかってました。


ラベル:ふるさと祭り
posted by じぶんでつくる君 at 23:02 | 東京 ☁ | Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]