腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2020年01月15日

オートファジー ノーベル賞

オートファジーって知ってますか?

ノーベル賞を取った

大隈先生が発表したやつらしいです

当然詳しくは知りませんので

簡単に説明します。


飢餓状態というのは聞いた事あるでしょ?

食事をしないと生命維持装置が体内で働いて

食事をしないでも何日かは生きられる状態になるやつ


それの応用みたいな感じで

男性だと16時間

女性だと12時間

くらい食事をしなと

古い細胞からタンパク質を作り出す様に体がなる

というのが、オートファジーらしいです。


1日日必要なタンパク質って200gらしいけど

60g〜80g程度しか食事で獲れない

その不足分を補っているのがこの働きだそうです。


このオートファジーを働かせるため、固形物は取らない。

水分は取っていいらしいから

ビタミンやミネラル不足を回避する為に

野菜ジュースなんかを飲むのがいいらしい。


トロピカーナは美味しいよね。


で、このオートファジーが働くようになると

アルツハイマーとか抑制効果があるらしい


つまり長年蓄積した古い細胞などが影響する病気には効果を発揮するとのこと


他にも免疫力が上がったり

当然脂肪も燃焼するのでダイエットにも効果がある

とにかく様々な効果があり

健康になるらしい。

断食すると体調が良くなるってのを解明した様な事。


8時間好きな物を食べていいというダイエットがあったでしょ。

あれもこのオートファジーの応用ですよね。


つまり、16時間なにも食べなければ

あとは好きな物を食べてもいいし、体は新しく生まれ変わる効果がでるという事。


ふ〜ん

よくよく考えてみると、透析日はオートファジー状態だわ。

24時間くらい、食事してない状態だし

ずーっと空腹だし。 透析中もぐぅ〜ぐぅ〜お腹なってるし

終わって帰ってきたら、その日初めての食事してる。


普通にオートファジーやってたよ!俺!


posted by じぶんでつくる君 at 13:08 | 東京 🌁 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]