腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2019年06月16日

キレのある球とスピードのある球吉田輝星と大谷翔平

吉田輝星がデビューしてから

キレのある球ってなんだろう?

といろいろボールをいじりながら考えてみた。


こっちみ合わせて読んで下さい


ボールにバックスピンが強烈にかかるほど

浮き上がった様に感じる

通称:キレのあるストレートになる


一方、大谷翔平の様に球速の速い球

160kmを超える様なスピードが出ながら

バッターは空振りをしないという

スピードの割にキレが無い球


通称:棒球


疑問が生じるでしょ?

なんで速いほうが、空振りとれないのか?


吉田輝星の140km台の球のほうが

大谷翔平の160kmより空振りとれるという


ここで、ストレートのキレのいい投手を考えると

山本昌 上原浩治 江川卓 などが有名

不思議なことにみんな140km台のストレートである。


中には藤川球児の様にチート的な、キレもありスピードもあるという投手も居るが

かといって、160km投げるわけではない。

藤川のMAXでも150kmの前半だったと思う。


140km台のプロでは遅い方の球速の投手が

抜群にキレがあるという疑問。


そして、一応上げとこう我が英雄の前田健太

マエケンもストレートにキレがあるタイプだが

メジャーで90マイル程度(144km)の球速で空振りを取っているのである。


いいストレート投げるなぁ〜と思う投手は

肘の使い方がいいと思う。

絶対に肘が下がることが無いという事。

むしろ、肘が上がるくらいの投手ばかりだと言うこと


わずかだが肘が下がり気味な大谷とかはどうしてもキレが生まれない。


山本昌が言っていたが、リリースポイントに肘を持っていくイメージで投げていたと

つまり絶対に肘を下げ投げてはキレが生まれないという事。


強いバックスピンをかけるためには 肘が下がらないという事が必要だと言うこと

じゃぁなんで、バックスピンが強いとスピードが出ないのか?


これは絵で説明すると分かりやすい

bb.jpg

球にバックスピンをかける場合、前に押し出す力以上に

球を下方向へ切るような力が必要になってくる。

前に押し出す力が弱くなる分、スピードが落ちるのではないだろうか?


逆にスピードがあるが棒球の場合は

この下方向への力より、前方向へかける力が強いのではないか?

という事。


ボールに強いバックスピンをかけようと意識して投げると

素人では抜けた様な感覚の球になってしまう。

指にかけ、爪にも引っかかる様にして、肘を下げないで投げると

確かに回転は良くなる気がする。


でも前方向へ力を使ってないので、なんか変な違和感がある。

手首が立ってないと、抜け玉になる(高めに行ってしまう)

でも不思議なことに、抜け玉でも回転はちゃんとしてるのです。


ストレートってただまっすぐ行くだけなのに

なんて奥が深くて、難しい球なんだ・・・・

スライダーとかなら、簡単に曲がるのにさ。

ストレートは本当に投げるのが難しい。


まさに、魔球だと思う。


また、手首の角度、ボールの回転軸の角度など

突き詰めればキリがない。


だからストレートで空振りとる投手に憧れるんだよね。


ちなみに、別人になってしまったダルビッシュ

筋肉つけすぎたからなのか、フォームが全然別人になってしまった。


日本に居た時は沈み込む様なフォームで

手足が長いのに、リリースポイントが低く、より前で

高めの球が浮き上がる様な軌道だった。


今は全然沈み込まないで、

変化球のキレだけは凄いけど

昔より、リリースポイントが前じゃないんじゃないかな?

だから空振りも取れなくなって、変化も速くなってんじゃないかな?


バッターはコンマ何秒で判断するから

たとえ1mcでもリリースポイントが前なら打ちにくくなるもんだから


最大の特徴であり武器である物が無くなっちゃったもんね。


筋肉つけて上半身が重くなりすぎて、下半身が耐えられないんじゃないかな?

昔はすごく細かったし、若いから関節も柔らかかっただろうから

下半身が粘りに粘れて、多和田みたいにそこまで沈み込む?

って感じだったけど。


今完全に腕投げでなんの魅力も無くなっちゃったから

本当に残念。

松坂タイプだね、苦労するだろうね、野球続けるなら。

もうちょっと頭がいいタイプだと思ってたけど


人間自分の事は意外と分からないもんだから

灯台下暗しって奴かな。


まぁいろいろ書いたけど

大谷は160km投げなくなったら、キレのあるストレートが投げられるんじゃないか?

150km台でキレのある球なげられる才能はあるのに、はがゆいね。

みんなスピード表示に喜ぶからね、難しい点だ。


桑田がスピードガン止めて欲しい言ってた意味が

やっと分かった気がする。

スピードとキレは相反する物に近いのかもしれないね。


だから俺は大谷はバッターやった方がいいと思う。

あの肘を下げて投げるお化けスライダー

また故障するようになっちゃうと心配するのですよ。


ストレートで空振りとれないから、変化球だのみになっていくんだよね、

前に行く力が強い分、変化球はより打者に近い所で変化するだろうから。


野球って面白いでしょ?

ストレート1個でも、沢山考える事があるって凄くない?

野球って凄いスポーツだよね。

こんなに複雑で難しいスポーツ他には無いと思う。


ボールいじりながら考えるだけでも楽しいもんね!!
ラベル:野球 プロ野球
posted by じぶんでつくる君 at 12:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]