腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2018年05月06日

広背筋の弱さ

シャドウピッチングを最近つづけて

フォームが戻ってきた気がする。

10年投げてなかったけど、やれば思い出すね。


内旋、外旋の動きも大分スムーズになってきた

まだまだ硬い感じは残っていて、いい感じには程遠いけど


投手らしいフォームに戻りつつある、と思う。


自分でも不思議なんだけど

1回目やると、全然できないんだけど

2回目は、大分できるようになる。


体幹もよわよわで、全然駄目だと痛感したけど

体幹トレを1回やると、次の日には

あれ?全然できるじゃん!という感じになる。


眠ってるのを起こすと、こうも違うんだな!と実感。

まぁそれでも、弱い事には変わりないんだけど

1回目よりは、確実に強くなってる。


常日頃肩甲骨は動かすように癖づいてるから

固まっていないけど、一応前ケン体操もやるようにした。


筋肉固まってたら、トレーニングしても意味無いから

ストレッチはやるようにしている。



しかし!!

広背筋

これが弱い! あっちが弱いなら、こっちも弱い!


やればやるほど、弱点が露呈していく・・・


ということで、トレチューを使って広背筋を鍛えることに。

足にトレチューを引っ掛けて、軽く膝曲げて

背筋伸ばして、肩甲骨を動かすようにトレチューを引っ張る


肩甲骨から腰までの広い範囲の筋肉だから

ここを鍛えれば、ダイエット効果も上がるでしょう!


一番弱いのと、一番強いの、両方持ってるとトレーニングの幅が広がるね。

自身のある人は、一番強いの(緑)

自身の無い人は、一番弱いの(赤)

鍛える場所によって、使い分けてるから両方持ってる。

広背筋は弱いほうでやってる。


強い方はあんまり引っ張れないから、稼動が小さくなる

負荷大きく稼動小さいより

負荷少なく稼動大きい方が、効く。


小さいことの積み重ねが、時間と共に大きな差になる。

その差は、取り返しがつかないほど、大きな差になるんです。
ラベル:野球 ダイエット
posted by じぶんでつくる君 at 06:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]