腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2015年11月19日

体を温める食べ物

体を温める食べ物


なんだか、今年中に冬が来ないんじゃないか?

というほど、11月の半ば過ぎても暖かくて

天気的には、秋の天気らしいですね。

でも、手足が冷たくなってきたのは確かです!


ということで、体を温める食べ物でも紹介します。

体温が1度上がれば、病気もなおるだの
癌も体温が高いほうが、癌細胞も元気じゃなくなるとか
で、体温をちょっと高くする方が、体にはいいみたいです。

体を暖める食品は

ねぎ
にら
にんにく
しょうが
かぼちゃ
小松菜
ピーマン
紫蘇
くるみ
さくらんぼ
あんず
みかん
ゆず
レバー
まぐろ
牡蠣
牛肉
羊肉
鶏肉
玄米
味噌
お酢
八角
シナモン
唐辛子
山椒
紅茶

などがあります。

意外なのが、緑茶、コーヒーなどは
体を冷やす側の食品に入るということ。

とうがらしはかなり即効性がある、体を温める食品ですよね。

かぼちゃや、ねぎ、鶏肉、にんにく、しょうが
を入れた、具沢山汁を作って

最後に、七味とうがらし、一味とうがらし
などを振りかけて食べれば、体がかなり温まり

汗もでてくると思います。

これからの寒い冬は、体温を上げて
風邪などの病気にならないように、気をつけましょう。

posted by じぶんでつくる君 at 08:33 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする