腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2015年11月05日

血圧 下げ方

血圧 下げ方


アメリカの研究で血圧は120以下という衝撃的?な発表があって

日本でも、専門化が、わちゃわちゃしてるそうです。

なんでも、120以下に下げれば
さまざまな病気のリスクは下がるものの

自殺や事故などのリスクは上がるんですって。

なんでも、脳みその血流が下がって
判断力が低下してるからなんじゃないかという事らしいです。

まぁ、薬で無理やり下げているから
120以下だと必ず自殺や事故が多くなるとは
言い切れないとは思いますけど。

でも、どっちにしても、高血圧だと体に悪い事は間違いないですね。

じゃ、血圧の下げ方でも

■ 食事の塩分を減らす
(味覚は習慣なので、早めに慣れたほうがいいです。)
減塩のコツは 腎臓病 減塩食 で書いたので、詳しくはそちらを見てください。
腎臓病じゃなくても普通の人もできる、無理ない簡単な方法です。

■ 運動
運動をすると一時的に血圧が高くなりますが、その後下がるので
適度な運動は必要です。
歩く程度でも十分です。
家でやる場合は、踏み台昇降運動がおすすめです。
ひざに負担をかけないように、低めの段差でもOK。

ふくらはぎがポンプになっているので、ふくらはぎを動かす事が重要です。

■ ツボを押す。
合谷というツボがあります。
親指と、人差し指の付け根の間です。V字の根元。

これを押すと血圧が下がるツボです。
洗濯ばさみとかで、挟んでもいいと思います。


日本人は塩分を普通の3倍くらいは摂取していると思うので
摂取する塩分を下げれば、結構大きいかもしれませんね。

自分が何グラムの塩分を摂取しているか
それを知るだけでも、意識は変わってきます。

まず、自分がいったいどれだけの塩分を摂取しているか?
今日食べたもの+塩分 で検索して
調べる事から始めてみてください。
ラベル:血圧 健康 血液 塩分
posted by じぶんでつくる君 at 09:56 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする