腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2015年11月04日

炭水化物抜きダイエット 糖質制限ダイエット

炭水化物抜きダイエット 糖質制限ダイエット


ライザップとかの影響で、糖質制限ダイエット
炭水化物を制限するダイエットが急激に増えましたね。

まぁ、炭水化物は基本的にカロリーが高いので
制限すれば、効果は出ると思います。

ただし、必須栄養素である、炭水化物を抜くということは
体に悪影響があるという事は頭に入れておいた方がいいです。

病気になるリスクが高くなります。
特に内臓にはダメージがあり、

必須栄養素の炭水化物を抜けば抜くほど
さまざまな病気になるリスクが高くなるという研究結果も
出てきてるほど、よくない事です。

特に女性は、ダイエット好きですよね。

この炭水化物、糖質を抜くというダイエットをすると
生まれてくる子供は、糖尿病になるリスクが
高く、若年性の糖尿病になる可能性がぐんと高くなるそうです。

若年性の糖尿病はほんとうに、辛そうなので
女性は、結婚まえ、妊娠まえでも自覚を持ちましょう。


若年性の糖尿病になると

小さい頃から、注射でインシュリンを毎食時打たなければなりません。


食べたい物も満足に食べられません。


甘いものや、お菓子、子供が好きな物が食べられなくなります。


あなたの間違ったダイエットひとつで、子供の些細な幸せを
奪う結果にすらなりえない。

という事を頭に入れておいて、ダイエットをして下さい。


食べないで痩せるというのは、間違ったダイエットです。
炭水化物(ご飯)、たんぱく質(肉、魚)、野菜
これらを必ず、噛んで食べるようにする事。

必ず、少しでも、筋トレをする事。
腹筋やスクワットなど、大きい筋肉を動かす方が、燃焼も良くなります。

そして、制限するなら、夜に食べる物を制限すれば十分効果がでます。

炭水化物以外なら、何食べてもOKなんてのは
間違っています。
食事のバランスが崩れれば、崩れるほど、体の中のバランスも崩れていきます。

コレステロールが高くなったり
血液がどろどろになって、腎臓に負担がかかったり
内臓のさまざまな所へ、負担が行くようになります。

毎日無意識に動いている、内臓は、食べたものを
動力源として動いています。
最低限必要なカロリー1500〜1800kcalは取りましょう。

また、お酒を飲むと、食べ物の分解は後回しになり
脂肪になりやすくなります。
お酒を飲む時は、食べるものにも注意が必要です。

何も勉強しないで、ダイエットをする事が一番危険です。


ダイエットをするなら、食べるもの、運動
この2つは最低限の知識を入れて、ダイエットした方が

将来の健康を維持できるでしょう。
posted by じぶんでつくる君 at 10:08 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする