腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2015年10月20日

脳梗塞、心筋梗塞、血栓症の原因

脳梗塞、心筋梗塞、血栓症の原因

なんとまぁ、そう言われればの記事がありました。

喉が渇く前に、水分を補給する必要がある。

とか

1日2リットルくらいは、水分を摂取した方がいい

とか

聞いた事はありますよね?
健康系のTV番組ではおなじみだったフレーズですよ。

血液サラサラに保ては、血栓症脳梗塞心筋梗塞
予防になるって、TVでそんな事言ってた記憶がありますね。

でも、結果、これらの血栓症になる人は
年々増えているそうです。

がび〜ん! ショック! って感じですね。


本当の原因は、もっと別の所にもあるらしいです。

なんかの本で読んだ事があります。
体温を上げれば、病気は治るってそんな本があった気がします。

そう、体温が関係してるそうですよ。

現代人は平均体温が35度台らしいです。
1度体温を上げれば、健康になるって言われているんだから
1度体温が低ければ、抵抗力も下がるし、体にいろんな悪い事があっても
不思議じゃないですね。

つまり、体温が低いと、血栓症にもなるリスクが増えるとの事です。


冷たい飲み物とか、良く飲んだりしますか?
それだけで、内臓は十分冷えます。

しょうがとかも、体全体は暖めないらしいです。

ホットミルクとかは体を温めるって言いますね。

スキムミルクは低脂肪でカロリーを気にしないで飲め
簡単にホットミルクが作れます。

カロリーゼロの液体のパルスイートを入れて飲むと
甘くて美味しいです。

寝る前でもカロリーが低いので安心して飲めるので、おすすめです。





posted by じぶんでつくる君 at 09:06 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする