腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2015年10月08日

血圧 下げる

血圧が高いと、いろいろ体に負担がかかるので

高い方は血圧下げたいですよね。

といっても、すぐに下がるという事も無いですし
ほんとうに効いているのか?疑問に思う事もありますよね。

基本は、規則正しい生活をして
ストレスを貯めないようにするだけど
まぁそんなのも、やろうと思ってできる事じゃないと思うので
血圧 下げる やり方としては正しいとは思いません。


なので、食事の塩分を抑えるコツを紹介します。


一番効果的な方法は、汁物を飲まない。


牛丼を食べたら、味噌汁は飲まない。
これだけで、3gも塩分を抑える事ができます。
(ちなみに1日に必要とされる塩分は5g程度です。)

味噌汁を飲むのをやめて、水やお茶にする。


汁物は、食事の中で一番塩分が多いので
これを止める、抑えるだけで、相当塩分の摂取量を抑えられます。


食事の味を薄くするのは、簡単じゃないので
味を薄くするのが嫌なら、汁物、煮物を止める事。


次に、外食を減らす事。
出来合いものを減らす事。
加工品も止める事。
練り物系は塩分が多いです。


塩分半分の減塩しおを使う。
これは、塩化ナトリウムと、塩化カリウムでできているので
カリウムの摂取での血圧低下も多少望めるので

やさしお などの減塩しおを使うのも効果あると思います。


塩分半分でも十分塩気を感じるので
使いすぎは注意が必要です。

お酢、からし、などを使うと塩分が少なくても物足りなさを感じにくいくなります。

からし酢醤油などは、ドレッシングにもなりますし
お酢は体にもいいし、血圧を下げる効果もあるので
サラダドレッシングなどで常用するのをお奨めします。


posted by じぶんでつくる君 at 08:08 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする