腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2015年09月17日

腎臓病食 たんぱく質

たんぱく質制限

腎臓病で食事制限がありますね。

腎臓病だからと言っても
たんぱく質を取らない訳にはいきません。
人体で水分の次に多いのは、たんぱく質で
人間の体はたんぱく質でできています。
三大栄養素のひとつでもあるので、必須栄養素でもあります。


たんぱく質聞くと、肉、魚、牛乳などを思い浮かべると思います。

ですが、もちろん野菜などにも
たんぱく質が含まれています。

必須アミノ酸を多く含む食品ほど
良質なたんぱく質といわれ、効率よく体内で合成されます。

なので、摂取できるたんぱく質量が限られている腎臓病の場合

なるべく良質なたんぱく質を含んだ食品で取る方が
体にいいと言う訳です。

必須アミノ酸が多く含まれる、良質なたんぱく質の食品は

■ 肉
 牛サーロイン (17.4g/100g)
 豚ロース (27g/100g)
 鶏胸肉 (19.5g/100g)

■ 魚
 サケ (22g/100g)
 イワシ (16g/100g)
 シジミ (6/100g)

■ その他

 卵 
 牛乳
 大豆
 豆腐
 納豆

以上が必須アミノ酸を多く含む食品の一部です。
もちろん他にもありますが、数が多いので
主要な食品だけにしました。

これらの食品を避けるのではなく
上手に活用するのも大切なことだと思います。
特に、肉や魚、大豆などは食べやすいので
少量でも食べるようにしたい食品です。

ご飯などでたんぱく質をなるべく取らない様にして
おかずで良質なたんぱく質を取るようにして下さい。

posted by じぶんでつくる君 at 12:26 | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする