腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2015年09月08日

腎臓の負担を減らす食べ物

腎臓にいい食べ物

腎臓の負担を減らす食べ物の事を説明します。

食べ物にはアルカリ性と酸性の食べ物があります。

まぁ大雑把に言うと
アルカリ性は血液を奇麗にする食べ物で

酸性は血液を汚す食べ物です。


腎臓は血液をろ過する機能なので
血液が汚れれば、腎臓の負担が増えます。


なので、酸性の食べ物より

アルカリ性の食べ物を食べた方が、腎臓への負担は少なくなります。


酸性の食べ物

肉、魚、砂糖、卵、米、などです。

アルカリ性の食べ物

野菜、果物、海草、きのこ、お酢 などです。


つまり、野菜の酢漬けなんかは体にいいという事ですね。
ピクルスなんかがいいかもしれません。


ピクルスは簡単に作れるので、自分で作るのがいいかもしれません。


らっきょうなんかも、アルカリ食品なので血液をサラサラ奇麗にするで
有名ですね。


まぁ僕くらい腎臓が悪くなると、気休め程度ですが
それでも、気をつけてるに越したことは無いと思います。

どうしても、現代人は酸性に食事が偏りますからね。
体の調子も悪くなりやすいでしょう。
posted by じぶんでつくる君 at 10:07 | おすすめ食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする