腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2015年04月04日

腎臓病 らっきょう 血液をサラサラ効果

血液を奇麗にする、というイメージで

らっきょう


好き嫌いがある食べ物ですが

たまねぎと同じように、血液をサラサラにする効果があります。

つまり、腎臓に負担をかけないという意味では
血液がサラサラなのは良いことだと思います。

ただ、味付きで売っているので、塩分の取りすぎてしまっては
腎臓に悪いので

食べ過ぎないで、毎日1〜3粒程度食べ
たまねぎをスライスしたものに混ぜて食べたりすれば
より良いと思います。

また、酢にも血液サラサラにする効果があるので
相乗効果だと思います。

僕は、たまねぎは、水にさらすと血液サラサラにする成分も
流れ出てしまうと聞いたので
たまねぎは水につけ置かないで食べます。

カリウムは 100gあたり 150mgなので十分調節できる量です。


甘酸っぱいらっきょうが苦手な方は

こういう生の島ラッキョウを、食べるのも良いかもしれません。

らっきょうのカリウムは 100gあたり 230mgで
たまねぎより多くなっています。


食べられる量が少量なので、効果が無いと思うかもしれませんが
それでも、食べないよりは良いと思います。

若干ですが、体調もよくなった気がします。
posted by じぶんでつくる君 at 11:07 | おすすめ食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする