腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2015年03月09日

覚えておきたいお茶とカリウム 腎臓病

カリウム制限がある方は覚えておきたい

お茶とカリウムの事

食べ物も、満足に食べられないので

お茶とか、飲み物で空腹を紛らわす事も

あると思います。

なので、お茶とカリウムの事も覚えて起きましょう。
日本茶、日本人なので美味しいですよね。

僕も大好きですが、僕はほぼ飲まなくなりました。

日本茶(玉露)、抹茶はカリウムが多いです。
腎臓病のカリウムの取りすぎは命にかかわるので、
飲まないほうがいいと思います。

ペットボトルのお茶は、比較的少ないので、
(1本で100mg前後 抹茶入りはもっと多いはず)
食事とバランス取りながら、、飲むようにしましょう。

また、コーヒーもカリウムが多いです。
コップ1杯程度なら、200mg前後なので、飲みすぎに注意しましょう。

紅茶は、上記に比べると大分カリウムが少なくなります。
紅茶はおすすめです。
janatの紅茶は、ティーパックでも美味しいので、おすすめです。
KALDIに売っています。
赤と青は、いわゆる紅茶ですが、緑は緑茶との中間のような風味です。

ただし、カリウムが少ないといっても、飲みすぎには注意しましょう。

最後は、なんと言っても欠かせない。
麦茶です。
ほとんど、カリウムは0mgだそうです。
なので、冷蔵庫に作り置きはもちろん。

暖かい麦茶も美味しいですよ。
ティーポットで簡単に入れれば暖かいお茶代わりになります。

また、濃く出すと、コーヒーのような風味になります。
カフェインも0なので、健康茶ですね。

しかも安く、量も多いので、1〜2個
買い溜めしておくといいと思います。


僕は、ほとんど、janatの紅茶と麦茶で
たまに、日本茶やコーヒーを1杯飲む程度にしてます。



posted by じぶんでつくる君 at 13:07 | おすすめ食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする