2015年03月01日

腎臓病食 パスタ スパゲッティ 

低たんぱく食品でも

ほんとうに、商品があるので

今日はその中の一つ

パスタ、スパゲッティを紹介します。

ついでに、調理のポイントも

パスタ、スパゲッティも外食だと、

高たんぱく食品なので、なかなか食べられません。

でも、

アプロテンのスパゲッティ

乾麺タイプです。

これは茹で上げれば、ほとんど普通のパスタと同じです。
しかもタンパク質は、100gで04gと
かなり少ない、優れものの有難い商品です。

他にも、マカロニや中華麺タイプというのもあります。


マカロニは、まぁまぁ美味しいです。

中華麺は微妙ですかね。
中華麺というより、平打ちのパスタって感じです。


これらの商品は、ゆで方に若干のコツがあります。

まず、鍋とお湯は大きめで多めにする。

パスタ同士がくっつくので、パスタをお湯に入れた直後はなるべくかき回す。

パスタが鍋に入ったら、お湯は煮えたぎる位の強火にしておく。

ある程度、お湯が沸いて、お湯に流れがないとパスタがくっつきます。

まぁそれでも、パスタはくっつくので、箸でかき回すのが一番だと思う。
ある程度茹で上がれば、多少はくっついたのも、離れます。


低たんぱく食品の中に、HEINZのパスタソース(レトルト)がありますが。
どれも、味が良く、美味しいので、おすすめです。

posted by じぶんでつくる君 at 09:47 | おすすめ食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ