腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2015年02月28日

腎臓病 低たんぱく食 魚

僕は、低たんぱく食になってから

魚はほとんど食べてませんでした。

たんぱく質を最低限とる必要があるのですが
より良質なたんぱく質を取る為には
動物性の、タンパク質

魚や肉からタンパク質を取った方がいいのです。

なぜ魚を取らなかったかというと
魚より、肉の方が食べたいからそれだけです。

特に最初のころは、神経質になりすぎて

あれも、これも、食べられないと思い込んで
かなり厳しい食事制限を自分でしてました。

入院中に出てくる食事よりも、さらに厳しく
低たんぱく食を作ってました。


なので、魚が恋しい時ももちろんあります。

肉が好きですが、魚も大好きで
特に、青魚は、たまらなく食べたくなります。

そういう時におすすめなのが

ナンプラーという調味料です。


こういうのがスーパーでうってますね。

魚の醤油です。

もっというと、いわしを塩づけにし、出てきた液体です。

なので、塩分はかなり多いので、使う量には注意が必要ですが


これを、野菜炒めとかで使うわけです。

そうすると、魚の風味がして、満足感があります。


まぁ、青魚(いわし)が苦手な人にはおすすめできませんが。

僕が良く作っていたのは

○ ソーセージ炒め

  ソーセージ(シャウエッセン1本)、マッシュルーム2〜3個(缶詰でも可)、残り物の野菜(あれば少量)

  ソーセージをうすく、スライス(輪切りにし)、マッシュルームは4等分に切る(真上から十字に切る)

  残り物の野菜は(たまねぎ、きゃべつ)など少量を水に30分以上浸しカリウム抜きをしておく

  
  フライパンにゴマ油を引き、ソーセージ、マッシュルームを炒める。
  (ソーセージとマッシュルームが軽く火が通ったら、他の野菜も入れる)

  野菜に火が通ったら、ナンプラーを少量入れる。(小さじ1杯〜2杯)

  お好みでコショウも掛ける。

以上で、出来上がり。

個人的には、ナンプラーと中華味、この二つの調味料は
料理を少し美味しくしてくれるので、おすすめです。
    
posted by じぶんでつくる君 at 08:27 | 低タンパク レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする