腎臓病低タンパク質レシピ

豚しゃぶ こんにゃく 焼肉
腎臓病食  ラーメン腎臓病の低たんぱく質食
餃子低たんぱく質 レシピ カレー
チャーハン 焼き飯 レシピ 叙々苑 サラダ レシピ
腎臓病食レシピクリームシチュー 腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン
腎臓病食レシピマロニーの食べ方  
プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
2015年02月26日

腎臓病食レシピ じゃがいもグラタン

今日はグラタンのレシピを紹介します。


グラタンも、牛乳、小麦粉、チーズなどの

高たんぱく食品を使うので

なかなか、外食では心配で食べられないので

簡単に自分で作れる僕なりのレシピです。
今回は、簡単です。

今回もですかね。

材料

○ ジャガイモ、たまねぎ、ソーセージ(シャウエッセン)



HEINZ(ハインツ)のちょっとだけシリーズ。
ホワイトソースとグラタンソースがあります。
どちらでも構いません。
塩分とたんぱくに若干の違いがあります。


量増ししたい場合は、越後の食パンを1枚使います。


今回も基本的に、スーパーで売っている食品を主に使います。

ジャガイモ1個、たまねぎ1/4、ソーセージ1本程度です。
ジャガイモの代わりに、ご飯でもいいかもしれません。

手順

○ ジャガイモは皮をむいて、スライスして(5mmくらいかな)下茹で
  たまねぎも適当にスライスして、一緒に下茹でして下さい。

○ ソーセージをスライスする。下茹でした野菜と、一緒にグラタン皿に
  適当に入れる。

○ 量増しする場合。 越後の食パンを、焼き、9等分くらいの小さいサイズにカットして
  グラタン皿に入れる。(カリッと焼いた方が個人的には美味しいと思います)

○ 上から、グラタンソースを1袋かける。
  (この使いきりタイプのグラタンソースは、たんぱくが1.3gと少ないです。)
 また、ホワイトソースの場合は、味が薄いので、好みで若干塩分を足すか
 旨みも足したいなら、中華味を足しても美味しいです。

○ チーズDEコレヘルを、表面にちらす程度にかける。

○ オーブンもしくは、魚焼きグリルで焦げ目がうっすら付くまで焼く。

これで、低たんぱくでも美味しい、ジャガイモグラタンの完成です。
ジャガイモ1個と量は少ないですけど、味は普通の食事と大差ないので
美味しく食べられると思います。

また、ソーセージを入れなければ、たんぱく質を3g前後減らせるので
より低たんぱくで食べたい場合はソーセージ(シャウエッセン)は入れなくてもいいと思います。

おおまかな、たんぱく質量 
  ソーセージ入り 7g〜10g程度
  ソーセージ無し 5g〜8g程度

厳密に計って計算してる訳ではないので、参考程度にして下さい。

自分で作れば、たんぱく質量も、塩分も、量も調整でき
食べたい物が食べられるので、是非自分で作ってみて下さい。
posted by じぶんでつくる君 at 08:52 | 低タンパク レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする